奥村チヨの現在は?

大人の井戸端会議がコンセプトのNHK【ごごナマ】に、2018年いっぱいで芸能界引退を決めた奥村チヨさん出演番組が再放送されます。

 

奥村チヨさんは、現在71才のシニア世代です。

同じシニア世代として、気になる存在です。

 

奥村チヨさんは、現在はどのように過ごしているのでしょうか?

歌手引退を決めた理由は何でしょうか?

紹介していきますね。

Sponsored Link

奥村チヨさんの現在は?

NHK月曜日~木曜日の午後に生放送で放映されている【ごごナマ】は、平日の午後、家にいる「オトナ世代」に向けてゆったりと午後のおしゃべりを楽しめる空間を提供するコンセプトです。

少し前に何かと話題になった船越英一郎さんと美保純さんが司会をつとめています。

 

奥村チヨさんは、50代60代以降の人であれば、誰でも知っている歌手ですが、若い世代の人は知らない人も多いもしれません。

 

奥村チヨさんのプロフィールは?

奥村チヨさんは、1947年2月18日生まれの、現在は71才です。

兵庫県西宮市の私学の女子校に在学中、知人が応募したCMソングのオーディションに合格して、薬品会社のCMソングを歌ったことが歌手になるきっかけになりました。

本来、歌うのはこれっきりで、将来は服飾デザイナーの職業に就きたかったようです。

 

しかし、CMソングを聴いた東芝レコードのディレクターに呼ばれ、黛じゅんさん、小川知子さん、東芝三人娘として売り出され、「恋の奴隷」が大ヒットしました。

その後も「恋狂い」と「恋泥棒」の「恋3部作」がヒットし、昭和のスターでしたね。

「恋3部作」の歌のイメージでストーカー被害にあったと話していました。

 

1971年12月に発売された、「恋3部作」とは、全くイメージの違う「終着駅」が発売され40万枚のヒットになりました。

 

終着駅

出典:https://www.youtube.com

 

 

奥村チヨさんの現在は?

奥村チヨさんは、終着駅の作曲者の浜圭介さんと1974年に結婚して、結婚34年目になります。

お子さんはいらっしゃいません。

 

因みに、現在、放映中のNHKあさドラ「半分青い」に出演している麻生祐実さんは、奥村チヨさんの姪にあたります。

 

1965年のデビューから52年間、歌手活動を続けてきた奥村チヨさんですが、2018年いっぱいで芸能活動から引退することを発表しました。

 

奥村チヨさんの卒業アルバム『ありがとう ~ サイレントムーン』が、2018年の1月24日に発売され、現在はアルバム活動を行っています。

 

アルバムには、16曲収録されていますが「恋3部作」の「恋泥棒」は、アルバムのなかに収録されていません。

理由は、旦那さんの浜圭介さんの作曲の作品をレコーディングしたため、作曲者が鈴木邦彦さんの「恋泥棒」は含まれないのでしょうか?

「恋の奴隷」も、鈴木邦彦さんの作曲で収録されていますが、残念ですね。

 

奥村チヨ

出典:https://www.universal-music.co.jp

しかし、いつまでたってもお若いですね。

 

「ごごナマ」再放送では、奥村チヨさんより、「現在は、主婦としてマイペースで生活をおくりながら引退に備えている」というメッセージが放送されました。

 

奥村チヨさんの引退の理由は年齢?

Sponsored Link

2018年いっぱいで引退を発表された奥村チヨさんですが、引退の理由は何でしょうか?

 

奥村チヨさんは1947年生まれですので、71才になります。

企業でいえば、定年を迎えている年ですが、芸能人に定年はありません。

生涯、仕事を行っている芸能人も多いです。

 

2014年に母親が亡くなった時に「もう完全にやめようと思った」とのことでした。

しかし、「その辞め方ではいけない。自分の好きな感動できる曲にあったら、辞めよう」と考えていたそうです。

そして、今年好きな楽曲「サイレントブルー」とめぐり会って引退を決めたと話されていました。

奥村チヨさんからのファンへの手紙は?

ファンの皆様へ

私 奥村チヨは1月24日発売のアルバムに新曲“サイレントムーン”を入れ 今年いっぱいで歌手活動を卒業する事を決心致しました。
今迄ファンの皆様そしてスタッフの皆様にささえられいつも元気を頂き本当に楽しくお仕事をさせて頂き大変幸福でした。
又デビュー以来多くのヒット曲にも恵まれさらに私が40才代の時には“恋の奴隷”の歌と共に私のファッションもとても若い方々に気にいって頂き最高にハッピーでした。

私は人生はいつもひきぎわが大事だと思い本当は2014年に母が亡くなった時にもう完全にやめようと思っていたのですがついつい私の好きな作品とめぐり会ってここ迄来てしまいました。
私自身の事よりも今迄応援して下さったファンの皆様の事を思えば大変心が痛みますが長年に渡り今迄熱いエールを送り続けて下さり心から御礼と感謝を申し上げます。

そして最後に私は感動できる歌にめぐり会いました。“サイレントムーン”この歌で卒業したいと思います。
長い間本当にありがとうございました。

奥村チヨ

出典:https://www.universal-music.co.jp/okumura-chiyo/news/2018-01-10/

 

まとめ

老後をどのように過ごしていくのか決めるのは、本人次第です。

奥村チヨさんは、デビューしてからとても忙しくて、睡眠時間2時間という時もあったと話されていました。

老後をゆっくり過ごしたいというのも理由のひとつのようです。

 

あなたは、どんな老後を送りたいですか?

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link


部作