ビルディング
老後資金を貯めていく方法として、ソーシャルレーディング投資を考えたことがありますか?

日本初めてのソーシャルレーディング会社は、maneo(マネオ)になります。

maneo(マネオ)の登録ユーザー数も、6万人を上回ってきました。

 

当ブログには「maneo(マネオ) 詐欺」「maneo(マネオ) 怪しい」「maneo(マネオ) 評判」などの検索ワードが見られます。

maneo(マネオ)を始めてみたいけど、本当に安全なのか心配という方が多いのでしょう。

私は、実際maneo(マネオ)に投資をしています。

 

maneoに投資する際の注意点は、あるのでしょうか?

maneoの実際の運用利回りは、どの位なのでしょうか?
紹介していきますね。

Sponsored Link

maneo(マネオ)は、どんな会社?

maneo(マネオ)は、日本初のソーシャルレーディング会社で、9年の実績があります。

 

参考記事:⇒「maneo(マネオ)で老後資金は増える?投資金額の最低や注意事項や特長は?」

 

maneo(マネオ)投資で注意している点は?

投資期間が、長い期間のローンファンドは避ける

期間が、あまり長くない、なるべく1年未満の期間のファンドに投資しています。

期間が設定期間より短くなり、繰り上げ返済になる場合もあります。

 

繰り上げ返済になる場合、お知らせのメールが届きます。

maneo(マネオ)メール

利益は少なくなりますが、無事償還できたとプラスに考えています。

 

ローンファンドの中でも、安心性が高い案件に投資する

担保や保証があるローンファンドに投資しています。

 

maneo(マネオ)では、ローンファンドの運用利回り5%~9%の案件の募集があります。

運用利回りが高いものは、担保が無かったり、保証が無かったりという案件が多いです。

 

リスクより運用利回り優先ということであれば、担保や保証が無いローンファンドを選んでも良いのかもしれません。

 

投資案件は分散化する

maneo(マネオ)のローンファンドは、以前は、1口2万円~という投資案件もありましたが、最近は、1口3万円~の投資案件が多いようです。

 

1口の投資金額を、投資可能金額の最低金額で投資して、分散化しています。

 

「maneo(マネオ)安全性や評判は?投資方法でリスクを低く出来る?」で、maneo(マネオ)のリスクを低くする記事を書いています。

 

maneo(マネオ)に実際の投資運用結果は?

Sponsored Link

私は、2017年の6月頃から、マネオに投資を始め、少しずつ投資結果がでてきています。

 

ローンの返済が完了すると、ローン返済完了のメールが届きます。

maneo(マネオ)完済

 

運用中のローンファンドもありますが、現在分配を受けているローンファンドです。

(下記の表は、分配予定日、分配合計額、投資元本、税引前利益、源泉徴収税が消してありますが、実際は表示されます)

maneo分配

280,318円の投資元本で、税引き前7,997円の利益がでています。

税引き前の年利回りですが計算すると、約5%強位です。

 

 

まとめ

管理人の投資成績が、ソーシャルレーディングとしては、あまり高い運用利回りでないのは、担保有りや保証有りの案件に投資していることや繰り上げ返済の案件があることでしょう。

しかし、銀行の預金に比べれば雲泥の差です。

今後も、リスクが高いことも忘れず、効率よく安全に投資していくつもりです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link


この記事が役にたったら\いいね!/