白髪近藤サトさんを、テレビで見たのですが、初め誰かわかりませんでした。

「見たことあるけど、誰だったかな?」と思ったのですが、MCが名前を呼んだことでわかりました。

白髪だった為、印象がかなり違いました。

ほとんどの女性は、若く見られたいと思うのですが、近藤サトさんが、白髪染めをやめて、テレビ出演している理由やグレイヘアにして変化したこと。

近藤サトさんの現在やプロフィールを紹介していきますね。

Sponsored Link

近藤サトのプロフィールは?

近藤 サトさんは、1968年7月生まれの現在50才です。

1991年にフジテレビに入社された元アナウンサーです。

フジテレビ系列のニュース番組やタモリの「笑っていいとも」のテレフォンアナウンサーをされていて、「きれいな人だなー」と、テレビで拝見していました。

 

1998年9月にフジテレビを退職して、歌舞伎役者・坂東三津五郎氏と結婚しました。

板道三津五郎氏との結婚は、略奪婚です。

元宝塚スターの寿ひずるさんと結婚していましたが、不倫のうえ1997年に離婚をし、翌年1998年に再婚しています。

しかし、その後、約二年の結婚生活で離婚。

2003年12月に、イベント企画会社社長の今岡寛和氏と再婚され、2004年6月に男児を出産しています。

今岡氏は、1995年におきた阪神大震災の復興シンボルの神戸ルミナリエの仕掛け人です。

 

近藤サトが白髪染めをやめた理由は?

Sponsored Link


近藤サトさんとすぐにわからなかったのは「白髪」でテレビに出演されていたからです。

ほぼ白髪というと、印象がかなり変わります。

 

近藤サトのグレイヘアの理由は?

白髪が増えると、どうしても老けたという印象になります。

しかし、近藤サトさんは、グレイヘアでいる理由を週刊誌で語られていました。

 

白髪染めをやめたのは、約2年前からで、東日本大震災がきっかけとのこと。

避難袋を用意していた時に、他に備えなければいけないものがあるのに白髪染めを入れようとした自分に呆れ、そこまで追い込まれていた自分に気づきます。

 

女性として自立していたつもりが「老い」を醜悪なものとして「白髪を隠さなければ」という保守的な価値観にとわられていた自分に気づきます。

 

その後は、自然体になったわけです。

 

白髪染めをやめてからの変化は?

近藤サトさんは、白髪染めをやめてからは、年齢にさからわずに、見た目も心も同じ速度で成長している実感があるとのこと。

 

私は40代を過ぎたころに白髪が出始めました。

近藤サトさんの考え方は、あこがれますが、私は、まだ白髪染めをやめて自然体でいるという勇気はもてません。

 

白髪染めをしても、2週間もすると生え際が白くなるため、ヘアダイをしてました。

しかしヘアダイは強力な染料です。

現在は、トリートメントの白髪染めを利用しています。

 

近藤サトさんの現在は?グレイヘアは?

近藤サトさんの現在は、テレビのコメンテーターと出演されながら、ナレーションの仕事をメインに活動されています。

ナレーションの仕事は、アナウンサーとは違った技術を求められ難しさもありますがやりがいもあるとのこと。

グレイヘアの近藤サトさんも綺麗ですね。
「白髪の近藤サト」で、テレビのコメンテーターも、プチブレイク状況です。

まとめ

テレビに出演されれば、よりたくさんの人に見られるわけです。

白髪が増えれば老けて見えるということをわかっていても、白髪染めを止めることを貫くという考えは立派です。

いずれは、近藤サトさんのような考え方ができるようになるのでしょうか?

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link