やすらぎの刻 新キャスト

ドラマ【やすらぎの刻~道】は【やすらぎの郷】の続編です。

老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ)」に住む、主人公の脚本家の菊村(石坂浩二さん)が、脳内劇で 昭和初期から平成に至るまでの山梨県の農村の一家の物語を書いています。

山梨県の一家の物語と共に、老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ)」のその後も書かれています。

やすらぎの郷のキャストに加え、「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ」に新たな入居者の新キャストが加わります。

やすらぎの刻で新たな入居者として出演するキャストを紹介しますね。

Sponsored Link

やすらぎの刻の新キャストやすらぎの郷La Strada(ラ・ストラーダ)の入居者は?

高級老人ホームやすらぎの郷「La Strada(ラ・ストラーダ)」に新たに7名が入居します。

新キャストは、平均年齢74歳のいしだあゆみさん、大空真弓さん、丘みつ子さん、笹野高志さん、ジェリー藤尾さん、松原千恵子さん、水野久美さんの7人です。

 

 

中川玉子(なかがわ たまこ)「いしだあゆみ」

いしだあゆみ

出典:https://www.oricon.co.jp

 

桂木怜子の妹分的な元女優です。

自分をテレビの世界に引っ張ってくれた桂木怜子に恩を感じているのか、60年近くの間、付き人のように怜子に寄り添い、面倒を見てきました。

怜子と共に、「やすらぎの郷 La Strada」のヴィラ棟に入居します。

「やすらぎの郷」は昨年、とても楽しく拝見させていただいておりました。今回、お仲間に入れていただけることになり、とてもうれしく、かつ緊張もしております。

倉本先生の作品はいつも初心に帰ってオーディションを受けるような気持ちで臨んでおりました。今回も初心に帰って心を込めて役柄に挑み、誠心誠意、頑張ってまいります。引用元:https://thetv.jp/

いしだあゆみさんが歌手だったことは、ご存知でしょうか?

1968年に発売された「ブルーライトヨコハマ」は、大ヒットしました。

2003年の下半期に放送された連続テレビ小説『てるてる家族』はいしだあゆみさん(石田家)の4姉妹がモデルでした。

いしだあゆみさんは、俳優のショーケン(萩原健一さん)と結婚しましたが、後に離婚しています。

桂木怜子(かつらぎ れいこ)「大空眞弓」

大空真弓

出典:https://www.weblio.jp/

 

テレビの“よろめきドラマ”『鎌倉夫人』で大ブレークし、“視聴者女王”の異名をとった大女優です。

以上に話が長く、周りの入居者やスタッフを辟易させます。

 

“新参者”として、皆さまの後を一生懸命付いていきたいと思っております。皆さまの足を引っ張らないように、倉本先生の作品に恥じないように、この足で一生懸命付いてまいりますので、よろしくお願いいたします。引用元:https://thetv.jp/

大空真弓さんと言えば、1964年の『愛と死をみつめて』が有名です。

大空真弓さんも俳優の勝呂誉さんと結婚しましたが、後に離婚ています。

香川さくら(かがわ さくら)「丘みつ子」

丘みつ子

出典:https://www.townnews.co.jp/

 

明るく健康的なキャラクターでお茶の間の人気者だった、元スター女優です。

若い時は、菊村(石坂浩二)の書いたドラマでも活躍しました。

新たな入居者の中ではダントツで礼儀正しいため、冴子(浅丘ルリ子)やマヤ(加賀まりこ)も彼女だけは入居を歓迎しています。

 

前作の「やすらぎの郷」のとき、私はたまたまお隣のスタジオで別の作品の撮影をしており、「私も出たい」とアプローチいたしましたが、「まだ70歳を越えていないからダメだ」と言われておりました。

あれから時を経て、私もようやく70歳を越えたので今回、晴れて出演できることになり、「万歳!」という気持ちです。

倉本作品は、大河ドラマ「勝海舟」(1974年、NHK総合)、「前略おふくろ様」(1975~76年ほか、日本テレビ系)などに出演いたしました。また出演できてうれしく思います。

今回は、一番後輩となります。大先輩ばかりですので気を引き締めて挑みたいと思います。引用元:https://thetv.jp/

丘みつ子さんも様々なドラマに出演していますね。

ところで、丘みつ子さんと十朱幸代さんって似ていると思いませんか?
若い頃は、どちらがどちらかよくわかりませんでした。

Sponsored Link

蒟蒻亭乙葉(こんにゃくてい おとは)「笹野高史」

笹野高史

出典:https://talent.thetv.jp/

かつて大喜利番組で活躍した落語家です。

私は20代からおじいさんおばあさん役を演じておりますが、昨年、「やすらぎの郷」を拝見していて、なぜこのキャストに選ばれないのかと悔やんでおりました。

「あぁ、私なんぞはまだこの作品に出演するには若いんだなぁ」「まだまだ修業が足りないんだなぁ」と思っておりました(笑)。

待ちに待って、今回やっと役を頂きました。皆さまの足を引っ張らないよう誠心誠意、頑張りますので、よろしくお願いいたします。引用元:https://thetv.jp/

最近の、笹野高史さんといえば、月曜日の夜に放映される「スカッとジャパン」のおばあちゃん役が当たり役ですね。

バサッと成敗してくれる笹野婆ちゃんには、スカッとします。

辛坊 修(しんぼう おさむ)「ジェリー藤尾」

ジェリー藤尾

出典:https://www.oricon.co.jp

「ハートの修」とよばれた元スターです。
下ネタが好きな為、冴子(浅丘ルリ子さん)やマヤ(加賀まりこさん)からは「スケベジジイ」として嫌われています。

私は元来、歌手が本業でございます。したがってセリフを覚えるのが非常に遅いかもしれませんが、皆さま方の足を引っ張りませんよう精いっぱい、演じさせていただきたいと思っております。ぜひよろしくお願いいたします。引用元:https://thetv.jp/

ジェリー藤尾さんは、本来は歌手です。
代表曲は『遠くへ行きたい』で、大ヒットしました。

ジェリー藤尾さんも、歌手でタレントの渡辺友子結婚しましたが、後に離婚しています。

九重めぐみ(ここのえ めぐみ)「松原智恵子」

松原智恵子

出典:https://mainichi.jp

かつての大スターですが、若い頃、”大根役者”という言葉を知らずに、「ダイコンよりトマトの方が好き」と答えたことがあり、それ以来、陰で”トマト”とよばれています。

この台本を読んだとき、気持ちが役に寄り添うような、自然と役に入りこめるような不思議な気分でした。意気込むことなく自然体で演じることができればと思っております。引用元:https://thetv.jp/

松原智恵子さんは、吉永小百合さん、現在は冒険家としても有名な和泉雅子さんと「日活三人娘」と呼ばれていました。

目鼻立ちの整った綺麗な女優さんですね。

岸井さとみ(きしい さとみ)「水野久美」

水野久美

出典:http://office-psc.com/

元人気女優で、大声で無神経な発言を繰り返すため、冴子(浅丘ルリ子さん)やマヤ(加賀まり子さん)の怒りをかいます。

オファーが来たときの心境は、「わ~! うれしい~!」のひと言に尽きます。倉本先生とお仕事をご一緒した経験がなかったので、とてもうれしく思っております。

初めての役どころなので、新しい自分が出せたらいいなと意気込んでおります。引用元:https://thetv.jp/

水野久美さんも、俳優の山本学さんと結婚しましたが、後に離婚しています。

 

個性の有る新たな入居者の7名が、どんなドタバタドラマを見せてくれるのか、とても楽しみです。

「やすらぎの郷」を視聴したい場合は?

前作の【やすらぎの郷】は、ご覧になりましたか?

【やすらぎの刻(とき)~道】は、【やすらぎの郷】の続編になるので、【やすらぎの郷】をご覧になった方が楽しめます。

「認知有り」「徘徊有り」「ロマンス有り」老人ホームで様々なことが起こりますよ。

 

U-NEXTは、いろいろな面白いドラマや映画を選んでいつでもどこでも見ることができます。

今は、31日間無料トライアルがありますので、利用してみてくださいね。

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

無料トライアルを利用して、気に入れば継続すれば良いですね。

まとめ





【やすらぎの郷】も面白いドラマでした。

 

更に、新メンバーの7名が入居して、老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ」は、どうなるのでしょうか?

「やすらぎの刻(とき)~道」は1年間の長丁場ですので、ドタバタ劇が起こりそうですね。

倉本聡さんの脚本が楽しみです。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。