手作りチョコレート

Sponsored Link

新しい年が明けました。

 

毎年思うのですが、「お正月だ」なんて思っていると、直に月が変わってしまうんですよね。

2月は、バレンタインデーがあります。

 

2018年のバレンタインデーは、2月14日水曜日の平日です。

 

50代でも、バレンタインを楽しみたいものです。

かんたんに手作りチョコができれば嬉しいですよね。

 

旦那さんや意中の人が居れば「本命チョコ」を贈るのも良いでしょう。

お友達には「友チョコ」をあげれば、老後の生活を楽しく円滑におくっていけるでしょう。

勤務先では男性社員が「義理チョコ」を待っているかもしれません。

 

ところで、バレンタインデーの始まりは何からでしょうか?

50代のバレンタイン向けのおすすめの手作りでんたんにできるチョコレシピは、どのようなものがあるのでしょうか?

 

バレンタインデーの始まりは?

バレンタインデーがチョコレートメーカーの戦略によって、日本で人気化して定着したことは、ご存知でしょうか。

 

日本のバレンタインデーの始まりは、1936年に英字新聞『The Japan Advertiser』に、神戸モロゾフ製菓が、バレンタインに想いを寄せる男性に対して、女性がチョコレートを贈るという広告を出したのがきっかけとされています。

 

その後、不二家や森永製菓などが、「バレンタインデー=女性が男性にチョコレートを贈る日」というイメージ戦略を行い、バレンタインデーに意中の男性にチョコレートを贈るということが広がっていきました。

 

昨今では、すっかり日本の風習として定着しましたね。

 

バレンタインデーのスタイル

日本の風習として定着したバレンタインデーですが、チョコレートメーカーの戦略にのって、贈る相手によって、いろいろな「〇〇チョコ」が広がってきました。

「義理チョコ」は女性の7割が反対

義理チョコ

意中の男性にチョコレートを贈る目的で始まったバレンタイデーですが、コミュニケーションの円滑の目的として、「義理チョコ」も盛んになってきました。

 

しかし、2017年に日本法規情報が行った調査では、「バレンタインの義理チョコについては、女性の7割以上が反対している」という結果がでています。

理由として、「あげる、お返しをするのが面倒」「会社には必要ない」「バレンタインデーを重要視してない」「あげる、もらうで一喜一憂したくない」「男女のいざこざが面倒」「仕事にうわつきが生じる」があがっています。

納得するところもありますね。

「友チョコ」「ファミチョコ」「世話チョコ」とは?

友チョコ

しかし、バレンタインデーだけでチョコレートの全体販売の10%以上を売り上げるといわれていますので、チョコレートメーカーも、みすみす逃しません。

「義理チョコ」に続いての戦略も、しっかり打ち立てています。

 

「友チョコ」は、バレンタインデーに女性の友人同士で贈りあうチョコレート。

「ファミチョコ」は、バレンタインデーに家族に贈るチョコレート、お世話になった人に贈る「世話チョコ」なども出てきています。

いろいろな名称を考えるものですね。

 

「友チョコ」は、友達との老後の友好な関係を維持していくには、良い方法になるのではないでしょうか。

 

バレンタインかんたんな手作りレシピサービスは?

Sponsored Link


50代世代は、時間があるようでないし、チョコ作りに時間をかけていれないという方も多いでしょう。

そこで、チョコメーカーのかんたんな手作りチョコレートのレシピサービスをご紹介します

森永製菓

必要な個数に応じて、かんたんに手作りできる「友チョコ」レシピのサービスを行っています。

必要なものは、基本の材料の「ホットケーキ」「純ココア」「チョコレート」の3点だけです。

 

難易度や使用家電も表示されており、8点のレシピが紹介されています。

  • チョコレートのガナッシュケーキ
  • レンジでガトーショコラ
  • レンジで作るチョコドーナツ
  • マリービスケット入りダースのケーキ
  • ダースたっぷり2色のチョコスコーン
  • チョコごろごろハートのクッキー
  • カラフルチョコスティツク
  • ケーキポップス

カラフルで頂いたら嬉しい品が揃っています。

参考⇒MORINAGA「友チョコ」レシピ

 

明治

チョコだけでなく焼き菓子やケーキのレシピも紹介しています。

「初めて作る人におすすめ」「初級者におすすめ」など、難易度でかんたんに手作り出来るレシピが紹介されています。

又、タイプや条件でも選ぶことのできる手作りチョコのレシピサービスを行っています。

 

はじめて作る人のレシピとして・・

  • 基本の生チョコ
  • 板チョコパイ
  • ポップチョコ
  • かんたんデコトリュフ
  • チョコバナナ
  • フルーツフォンデュ
  • チョコレートフレンチトースト

などが有ります。

 

参考⇒meiji「初めて作る人におすすめ」レシピ

参考⇒meiji「初級者におすすめ」レシピ

 

参考⇒meiji「手作りチョコ」レシピ

 

カラフルで可愛い品など多くの品数が有り、どれを作ろうか迷ってしまいそうですね。

 

ロッテ

手作りチョコレートの他に、焼き菓子やケーキのレシピサービスも行っています。

手作りでかんたんに作りたいということであれば、難易度からも検索できるので☆1つを選ぶとOKです。

又、「〇〇が無い時は?」の、代用アイデァも掲載されていますので、便利です。

 

難易度☆1つのレシピとして・・

  • 基本のトリュフ
  • 生チョコ
  • カップチョコ
  • 生チョコケーキ
  • ロシェ
  • チョコレートタルト
  • ホワイトチョコ

などが有ります。

 

人気の生チョコレシピだけでも、6種類あります。

又、アレルギーのある人に対しての卵フリーや小麦フリーのレシピも紹介されており嬉しいサービスです。

 

参考⇒ロッテ「手作りチョコレート」レシピ

 

まとめ

バレンタインデーは、チョコレートメーカーの戦略にのせられている感は否めません。

 

しかし、贈る相手に対して、又、自分にも、感謝の気持ちを込めて手作りチョコを作ってみませんか?

50代でもイベントを楽しみ、旦那さんや友達との老後の人間関係に繋がっていくと嬉しいですね。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link