senior-women

Sponsored Link

冬至が過ぎ、昼間の時間がだんだん長くなっていきます。

 

季節も冬から春に向かい、気候も良くなっていくと、お孫さんとお出掛けという機会も出てくるでしょう。

お孫さんと出掛ける時も、シニア割引の恩恵が受けれるのであれば、利用しない手はありません。

 

50代から利用できる割引サービスは、「50代からもシニア割引は利用できる?暮らしを楽しむサービスは?で、記事にしています。

 

65歳からのシニア割引で、お出掛けに利用できるサービスがあるのでしょうか?

シニア割引の内容は、どのような内容でしょうか?

 

65歳からは前期高齢者

65歳といえば、2割位は働いており、まだ高齢者という呼ばれたくないという方もいらっしゃると思います。

しかし、65歳~74歳までを前期高齢者と呼び、前期高齢者の医療制度などもあります。

 

65歳からしか利用できないシニア割引もありますので、せっかく利用できるシニア割引で孫と楽しんでみてはいかがでしょうか。

動物園「上野動物園」

パンダ

引用元:上野動物園HP

 

2017年6月に誕生した、ジャイアントパンダの赤ちゃんのシャンシャン(香香)が、毎日のニュースをにぎあわせています。
テレビを見ていても、本当に可愛いですね。

 

上野動物園は、東京都台東区の上野公園内にある動物園です。
一度は行ったことがあるという方が多いのではないでしょうか。

 

一般の入園料は、600円ですが、シニア割引(65歳以上)を利用すると半額の300円になります。

一般の年間パスポートは、1200円ですが、シニア割引は半額の600円です。
年間3回以上行くという場合であれば、年間パスポートを利用した方がお得ですね。

 

シニア割引を利用する場合は、年齢を証明するものが必要になります。

 

小学生以下であれば、入園料がかからないので、お孫さんとのお出掛けにも最適な場所ですね。

参考:上野動物園

Sponsored Link

 

テーマパーク「東京ディズニーランド」

singeresa

引用元:https://commons.wikimedia.org/

 

「東京ディズニーランド」は、新しいエリアのオープンに向けて工事をしているところです。

「東京ディズニーランド」も、老若男女問わずに人気のテーマパークで、足を一歩踏み入れれば、気持ちがワクワクしてきます。

 

シニアパスポートは、65歳以上から利用できるチケットで、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかのテーマパークを1日楽しむことが出来ます。

通常7,400円のワンデーパスポートが、6,700円で利用できます。

 

3歳未満の子供は、入園料は無料です。

お孫さんと一緒にワクワクドキドキを楽しめますね。

参考:東京ディズニーランド

 

水族館「しながわ水族館」

sinagawa

引用元:https://www.flickr.com/

東京都品川区にある、イルカショーやアシカショーやアザラシショーなどが、ほぼ毎日開催されている人気の水族館です。

通常の大人・高校生料金は、1200円ですが、65歳以上のシルバー料金は1200円です。

品川区在勤・在学者と品川区在住者は、大人・高校生は800円ですが、シルバー料金は700円です。

 

周辺には、しながわ区民公園や大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森などがあり、四季折々の季節の花も楽しめます。

参考:しながわ水族館

 

まとめ

シニア割引を利用したサービスが増え、年齢の幅も広がっているとはいえ、65歳以上からしか利用できないシニア割引もあります。

節約術の一つとして、老後に向かって受けることができるサービスは、どんどん活用しましょう。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link