Cherry Blossoms

あなたの老後の楽しみは何ですか?

老後の楽しみとして、『孫や子供 』がシニアの楽しみランキングにランクインしています。

 

参考記事:⇒「【2018年最新】老後の楽しみ方や生きがいは?シニアの人気ランキングは?

 

孫や子供と遊園地を楽しみながらお花見もできればと思いませんか?

 

お花見に行くお出掛け時の注意点は、どのようなことでしょうか?

1・2・3・4才児が、お花見も楽しめる東京の遊園地のおすすめはどこでしょうか?

 

紹介していきますね。

Sponsored Link

孫とお出かけ時の注意点は?

パパやママと一緒に出かける場合であれば、おむつや着替えなどは、パパやママが持っていくのでそこまでの心配はいらないはずです。

 

只、管理人は、孫とお出かけ時は、ティッシュや大きめのビニール袋を持っていきます。

大きめのビニールシートがあれば、何かと役に立ちます。

 

 

春といえども防寒対策は必要ですので、大きめのブランケットがあれば、孫の防寒にも一役かってくれるでしょう。

 

夜桜が綺麗だからと言っても、幼児連れの場合は、午前中から出掛ける方が良いでしょう。

もし、夜桜もみたいということであれば、短かい時間で楽しむようにしたいものですね。

 

孫と出掛ける時に利用できるシニア割引サービスは、こちらもご覧ください⇒「シニア割引で孫と遊ぶ!65歳から利用できるおでかけのサービスは?」

 

東京お花見遊園地のおすすめ【としまえん】

豊島園
引用元:https://www.gotokyo.org/

 

西武グループが運営する遊園地のとしまえんは、自然があふれる遊園地で季節ごとのイベントを開催しています。春は満開の桜をみることが出来ます。

 

「ミニサイクロン」などに乗りながら、桜を眺められるのは遊園地ならではのお花見になります。

おむつ変えシートやベビーカーの貸し出しもありますので、安心です。

 

広大な桜を見れば、孫も喜ぶこと間違いないでしょう。

 

東京お花見遊園地【としまえん】の営業時間は?

~3月23日までは、10時~17時です。

3月24日からは、桜ナイトコスプレが始まりますので、20時までの営業時間になります。

 

東京お花見遊園地【としまえん】の桜の見ごろは?

3月下旬~4月上旬です。
本数は、約500本です。

 

「夜桜ウィーク」では、ライトアップされた夜桜も楽しめますが、幼児連れでは難しいかもしれませんね。

 

東京お花見遊園地【としまえん】の場所.アクセスは?

 

東京都練馬区向山にあり、電車、バス、車でアクセスが可能です。

参考:としまえん交通アクセス

 

1.2.3.4才児が楽しめる!

Sponsored Link

 

としまえんは、身長が110cm未満であれば、キッズのりもの1日券が利用できます。

1.2.3.4才児が利用できるキッズのりもの1日券の条件は?

としまえんでは、のりものフリー券を発行していますが、子供の場合は、身長で入園料が変わってきます。

 

身長が110cm未満であれば、【キッズのりもの1日券】が利用できます。

 

孫の身長までわからないという場合もあると思いますので、参考に1.2.3.4才児の平均身長を掲載しておきます。

男児(cm) 女児(cm)
1才 80.5 79.4
2才 89.6 88.4
3才 96.9 95.9
4才 103.5 102.8

参考元:http://www.suku-noppo.jp/

4才までであれば、男の子でも110cmまで達している子は少ないと思います。

 

 

1.2.3.4才児でも利用できるのりものも、多々あります。

年齢制限はありませんが、20歳以上の大人の付き添いが必要です。

 

・カルーセルエルドラド ・・回転木馬!

・模型列車 ・・ミニチュア機関車!

・アンチックカー ・・クラシックスタイルのオープンカー!

・こどもの森 ・・フィールドアスレチック!

・カーメリーゴーランド ・・くるまのメリーゴーランド!

・※ フロッグホッパー(身長90cm以上 利用可能) ・・タワーライド!

・スカイトレイン ・・高さ3mのスカイトレイン!

・ジャングルハウス(身長140cm未満 利用可能) ・・室内アスレチック!

・※ ロッキンタグ(身長90cm以上 利用可能) ・・タグボートの動きを再現!

・アンパンマンハッピースカイ ・・アンパンマンのゴンドラ!

・※ ミニサイクロン(身長90cm以上 利用可能) ・・ちびっこ向けローラーコースター!

・※ ミニフリュームライド(身長90cm以上 利用可能) ・・丸太の川下り!

・アニマルカップ ・・ティーカップ!

・※ バタフライダー(身長90cm以上 利用可能) ・・ちょうちょう型のペダル型のりもの!

・スナッピー ・・水鉄砲で的を狙う!

・※ ミニイーグル(身長90cm以上 利用可能) ・・地上10mの高さまで乗り物が上昇!

・ミラーハウス ・・不思議な迷路!

・怨霊廃線VR(期間限定) ・・次世代お化け屋敷!

 

※印のりものは、身長が90cm以上で利用が可能になります。

 

キッズのりもの1日券の料金は?

(入園+のりもの機種限定)

大人
(付添い用)

2,900円

子供
(身長110cm未満)

2,400円

3才より有料。成人の付添い(有料)が必要です。

 

大人の通常の入場券は、4200円ですが、付き添い用であれば2900円です。

身長が110cm以上の子供の入場券は、3200円です。

 

まとめ

遊園地で遊びながら、桜もみることができれば、幼児も大人も楽しむことができます。

荷物は多くなりますが、しっかり準備をしていけば安心ですね。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link