雪遊び4

Sponsored Link


寒い冬の季節真っ只中ですが、「寒い」と言って家の中に引きこもっていませんか。

孫や子供と遊園地やテーマパークに出掛けて、雪遊びに出掛けてリフレッシュしませんか。

 

1・2・3・4歳児が雪遊びを楽しめる関西の遊園地やスキーパークのおすすめはどこでしょうか?

小さな子どもの雪遊びもできるのでしょうか?

 

雪遊びの内容や出掛ける場合の注意点は、⇒「孫や子供と遊ぶ!冬の楽しみ雪遊びの内容や服装の注意点は?」で、記事にしています。

 

雪遊びが出来る関東方面お出かけ情報は、⇒雪遊びのお出掛けで1.2.3.4才の孫や子供が楽しい関東の遊園地やスキーパークは?」で、紹介しています。

 

雪遊びが出来る中部方面お出かけ情報は、⇒雪遊びのお出掛けで1.2.3.4才の孫や子供が楽しい中部のスキー場やスノーパークは?で紹介しています。

 

関西の雪遊びが楽しい遊園地やスキーパーク

【大阪府】ひらかたパーク

雪7

スノーエリアは?

大阪府ひらかたパークでは、雪遊びとスケートが楽しめるウインターカーニバルを行っています。

期間は、~2018年4月1日(日)迄です。

 

ふわふわの雪でおもいっきり遊べるスノーエリアがあります。

 

雪だるまを作ったり、ソリで滑ったり、雪の世界を満喫でき、幼児から楽しむことができますよ。

 

全長約32mの巨大スライダーは、2人乗りもできるので親子で一緒にゴムボートで滑り降りる楽しむことができます。

 

2歳以下の子供の場合は、「ミニゲレンデ」があります。
中学生以上の同伴者と一緒に滑る必要がありますが、ソリ滑りを楽しむことも出来ます。

「もう1回。もう1回」と言われそうですね。

 

雪投げコーナーは、雪あそび広場で雪玉を作り当たると音が鳴るふしぎな的当てもあります。

 

小さな子供って、音がでると喜びますよね。

「それが楽しい?」ということでも、嬉しそうな顔を見ると楽しくなりませんか。

雨の日も楽しめる?

屋根付きの雪あそび広場があるので、雨の日でも屋根の下で雪遊びができます。

広場の横にある雪だるま工場で、かわいい雪だるまを作ることができます。

 

又、エリア内には「あったかルーム」があるので、体が冷えた時は暖をとることも可能ですよ。

スケートエリアは?

スケートを楽しむ場合は、転びにくい2枚羽のスケート靴の貸し出しも行っています。

 

又、ベビーリンクも設けており、子供の手をとって滑ることも可能です。

スケート初心者の幼児にとっては、パパやママが手をつないでいてくれば安心ですし、保護者も幼児にスケートの楽しさを味わいさせてあげることができますよ。

 

 

 

アクセスは?

アクセスは、車で大阪、京都方面からですと、国道1号線を利用します。

高槻方面からは、国道170号線の利用になります。

 

電車は、京浜電車を利用して「枚方公園駅」から歩いて5分位です。

歩いて5分の場所は苦にならない距離です。

 

ひらかたパークへ行った人の口コミは?

雪遊びに行きました!暖かいテーブルコーナーや保護者同伴なら小さくても大きいソリに乗れました☆雪遊びデビューには大満足!

引用元:https://iko-yo.net/

 

スノーエリアもスケートエリアもありますので、ひとつの場所で雪遊びもスケートも楽しめます。
一度に両方楽しみたいという場合におすすめです。

雪遊びが初めての孫や子供を連れて行っても楽しめますね。

※参考⇒ひらかたパーク

 

Sponsored Link

【兵庫県】六甲山スノーパーク

雪8

雪遊びのイベントは?

六甲山スノーパークでは、~2018年4月1日(日)まで、スノーパークが営業されています。

 

雪の広場での宝さがしゲームやスノイル・ワルイルと触れ合えます。

スノイル・ワルイルは六甲山スノーパークのキャラクターです。

 

「スノーランド」は、雪ぞりや雪遊び専用のゲレンデで、スキーゲレンデと別れているので、幼児も安心して楽しめます。

 

「スノーランド」では、90cmからのウエアセット14cmからのスノーシューズ0才児からのグローブ、雪ぞりのレンタルも行っています。

 

今後使用するかわからないという場合に、レンタルできることは有難いことですよね。

 

幼児向けスキースクールも開講?

幼児向けスキースクールでは、3才~6才児を対象に遊び感覚でスキーが自然と身につくような幼児向けレッスンも行っています。

幼児がスキーを嫌いになる理由を解決して「怖くない・安心・安全」のレッスンを行っています。

 

アクセスは?

アクセスは、車の場合は、大阪から阪神高速5号湾岸線を利用して約60分、神戸から阪神高速新神戸トンネル経由で約30分です。

 

六甲山スノーパークへ行った人の口コミは?

子供がまだ小さいので雪遊び目的で行きました。雪だるまをつくったりするエリア、そりすべりエリアがありました。そりはレンタルできて、大人と子供の2人で乗れるサイズでした。親子で何度も滑り楽しみました。

引用元:https://www.tripadvisor.jp/

 

授乳室やオムツ替え室もありますので、乳児連れでも安心です。

昨今では、乳児や幼児連れの利用者が安心して利用できるサービスを行っている施設が多いですね。

 

六甲山の夜景は、日本三大夜景に選ばれているようにとても夜景が綺麗です。

時間に余裕があれば、昼間は雪遊びを楽しむ、夜は夜景を楽しむのも良いのかなと思います。

 

※参考⇒六甲山スノーパーク

【滋賀県】マキノ高原

雪9

雪遊びはできる?

スキー場は、3月上旬までオープン予定です。

 

リフトを全部撤去して、「雪遊び」「そり遊び」「スキーデビュー」ができる子供が楽しめるスキー場になっています。

 

「キッズパーク」では、エアーアトラクションの「フワフワぞうさん」がありますので、幼児でも楽しめます。

スノーシュートレッキングも可能?

スノーシュートレッキングも楽しむことができます。

「スノーシュー」とは、雪の上を歩く歩行器具のひとつで西洋風のかんじきになります。

スノーシューを履いて、雪の上を歩きます。

子供用は、ブーツが19cm以下のレンタルもあります。

 

アクセスは?

名神高速道路で京都東ICから国道161号線経由で約80分、北陸自動車道で木之元ICから国道161号線経由で約40分です。

マキノ高原へ行った人の口コミは?

小さい子供がソリで遊ぶ所や、かまくらを作ったり、雪だるまを作ったり、祝日に行ったけど、おもいっきり遊べました。
もう少し上へ行くと、雪はフワフワで、子供達はダイブしてました。
お手洗いも施設の中でとても綺麗で、あったかい所でご飯も食べれます!また、行きたいといつも言うので、雪遊びはいつもマキノです!

引用元:https://iko-yo.net/

リフトを全撤去して、子供対象にしていることは、子供連れには有難いことだと思います。

孫や子供と一緒に行っても、充分楽しめると思います。

冬のソナタ?

マキノ高原まで2.5kmも続く、メタセコイア並木道って聞いたことありませんか。

メタセコイア並木道は、日本に韓流ブームを巻き起こした「冬のソナタ」(管理人世代より若い人は知らないかも?)の雪の並木道と似ていることから、知られるようになりました。

 

管理人も「冬のソナタ」に嵌り、雪の並木道も見に行きました(汗)

 

脱線しましたが、「冬ソナ」に似た雪の並木道を見ながら(←しつこい)、幼児も楽しめる雪遊びに行ってはいかがでしょうか。

※参考⇒マキノ高原

 

まとめ

車で行く場合は、スタッドレスまたはチェーンの準備を忘れないようにしましょう。

 

孫や子供が、雪遊びを楽しんでくれれば、連れて行った甲斐があるというものです。

孫や子供と冬の遊びでリフレッシュすることは、老後の楽しみになるのではないでしょうか。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link