老後

 

年々、年齢を重ね老後が近づいてくると、老後の暮らしには何が必要なかと考えることがありませんか?

 

老後の生活を楽しんでいくには、何が必要なのでしょうか?

芸能界を引退した島田紳助氏のインタビュー記事が掲載されていましたので、ご紹介しますね。

Sponsored Link


老後生活に必要なものとして島田紳助氏のことばは?

 

芸能界を引退した島田紳助氏が、老後に必要なものとして『お金・仲間・筋肉』と週刊文春のインタビューに応じています。

 

「僕は常々、老後に必要なのは『お金と仲間と筋肉』と言うてるんです。この三つがあれば幸せに生きられると思ってます」

もともとの友人や、引退後に新たにできた友人たちとともに「クソガキみたいに遊んで過ごす毎日」を送る紳助氏。いまだ囁かれ続ける芸能界復帰説については、「芸能界でやり残したことはありません」とはっきり否定する。 引用元:文春オンライン

 

何かと話題の「週刊文春」ですが、興味をもつ記事を掲載していくのは、「さすが!」と思います。

このインタビュー記事を読んで同感することもありまっせんか?

 

老後に必要なものを考える

Sponsored Link


島田紳助氏のことばを受け、「老後に必要なもの」を考えてみました。

島田氏のことばは、共感を得る部分も多いのではないでしょうか?

 

 

お金

お金

お金は、なくてはならないものでしょう。

 

毎日の生活をおくっていくうえで最低限「生活費」は必要です。

年を重ねていけば、医療費や介護費もかかってくるでしょう。

 

 

生活費は必ず必要ですが、生活費以外のお金というのは、生活の送り方や誰と過ごすのかでも変わってきます。

「自宅で生活を送っていくのか、老人施設に入居するのか」「家族と過ごすのか、一人で過ごすか」などで違ってくるでしょう。

 

老後の趣味にしても、「旅行」と「家庭菜園」では、趣味にかかるコストが変わってきます。

行っていきたい趣味があるのであれば、その趣味でどのくらいお金がかかるのかを把握しておくことも大切です。

 

仲間

友人

島田紳助氏は「仲間」と言われていますが、「仲間や友人」も、大切です。

 

人は、一人では生きていけないと思います。

 

 

お金があったとしても、孤独に過ごすことは、辛いと思いませんか?

人と関わり、仲間や友人と、楽しく過ごしていきたいものです。

 

 

しばらく会っていない友人であれば、年賀状を送り、近況を交換し合っても良いと思います。

 

友人がいないということであれば、新たに趣味を始めれば、友人もできるかもしれません。

 

健康

ウオーキング

筋肉というと、首をかしげるかもしれませんが、筋肉をつけるということは、トレーニングを行っての結果です。

 

筋肉とイコールになるかはわかりませんが、運動は大事ですよね。

 

運動も行いながら健康を維持していきたいものです。

「健康」で過ごせることは、大切です。

 

健康でいられるよう、自分なりにできることを行っていきたいものです。

 

 

スポーツクラブに通わなくても、日常の生活で運動になることは多々あります。

例えば、一駅を、交通機関を利用せず歩いてみるのはいかがですか?

 

エレベータの代わりに、階段を利用してみるのも良いでしょう。

階段を上ることは、平地を歩く場合の3倍位の運動量になると言われています。

 

 

まとめ

お金や仲間や筋肉(健康)は、同感するところもありますが、「生きがい」も必要になると思います。

 

趣味などの生きがいをもち、老後を楽しく暮らせるよう過ごしていきたいものです。

 

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link