山口百恵 今・現在

あなたは、山口百恵さんの今、現在が気になりますか?

山口百恵さんといえば、1970年代のスーパースターです。

山口百恵さんは結婚を機に、人気絶頂のまま1980年10月に引退しています。

 

マイクを床に置いて去って行った、サヨナラコンサートは印象的でした。

 

夫は俳優の三浦友和さん、息子は長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗さんと次男で俳優の三浦貴大さんです。

夫の三浦友和さん、息子の三浦祐太朗さんや三浦貴大さんは、テレビで拝見しますが、山口百恵さんは今、現在はどうしているのでしょうか?

百恵さんの今、現在と共に息子や趣味も紹介しますね。

Sponsored Link


山口百恵の今・現在は?

山口百恵さんは、50代60代にとっては、誰でも知っているスーパースターですが、40代より若い人たちには馴染みがうすいかもしれません。

山口百恵のプロフィール

山口百恵さんは、同じ年齢の森昌子さん、桜田淳子さん3人で「花の中3トリオ」と呼ばれ、大人気でした。

頭いくつか抜き出て人気があったのが山口百恵さんです。

 

可愛いだけのアイドルとは違い、何とも言えない雰囲気がありました。

1959年1月17日生まれの、現在の年齢は59才です。

日出女子学園高等学校を卒業しています。

1972年にスター発掘番組「スター誕生」に出場し、ホリプロにスカウトされ「としごろ」で、デビューしました。

「としごろ」はあまりヒットしませんでしたが、二曲目の青い果実」や「ひと夏の経験」で歌のイメージチェンジを図りました。


百恵さんは、その後も「冬の色」や「横須賀ストーリー」などオリコン1位の曲を連発しています。

 

「青い果実」や「ひと夏の経験」の歌詞の内容は、「青い性?」を歌った内容でした。

「ひと夏の経験」は、大きな声で歌っていたら母親に怒られた記憶があります。

「あなたに女の子の一番〜♪」なんて、歌ってましたよ(^_-)

山口百恵の今・現在は夫の三浦友和の両親の介護も

山口百恵さんの今、現在は、夫の三浦友和さんの両親のW介護中で病院にも付き添い、身の回りのすべての世話を行っていると女性セブンが報じています。

同じ敷地内の別棟に住んでいて、友和さんの父親は91歳、母親は92歳と高齢の両親です。

 

三浦友和さんは、「妻に感謝」と言葉に出すと、インタビューで話しています。

「2人とも認知症ではないし、トイレも自分でいけますが、要介護1ですから、妻が食事の世話をしています。ただ、塩分制限などもあるので、週3回くらいは、夕食だけ宅食を頼んだりしています。姉夫婦もちょくちょく顔を見せては世話をしてくれています。それでも妻は大変ですよ。病院は、妻が車で連れていっています。介護で自分の時間が削られるだけでもストレスになっているはずですから、ここは相性ですませず『ありがたく思っている』と、言葉に出して伝えています。なるべく妻が楽に介護できるようにしたい。それが夫の務めです。下の世話が始まったら、施設に入れることも今から考えています」出典:https://jisin.jp/

 

山口百恵の息子は?

Sponsored Link

山口百恵さんは、1980年11月に俳優の三浦友和さんと結婚しました。

私は、百恵さんと友和さんの結婚式の様子のワイドショーを、仕事中に会社のテレビで見ていました^^ゞ

百恵さんは、長男の出産会見インタービューを受け「日本一の子宝母さんになりたいです」と答えていましたが、子供は息子二人です。

歌手の長男の三浦祐太朗さんと次男で俳優の三浦貴大さんです。

山口百恵の長男 三浦祐太朗さんは?

息子の歌手の三浦祐太朗さんは、「菩提樹」を発売しています。

「菩提樹」は、山口百恵さんのラスト曲「さよならの向こう側」の作曲作詞やヒット曲を生み出した宇崎竜童さんと阿木燿子さんが書き下ろした曲です。

 

「バンド解散後の12年3月、祐太朗さんは松山千春さん(62)のデビュー曲『旅立ち』のカバーでソロデビュー。それからはラジオのパーソナリティやドラマ出演など活躍の場を広げてきました。しかし、歌手としては昨年リリースした百恵さんの現役時代のヒット曲をカバーしたアルバムが話題になったぐらい。歌手デビューからは10年が経ちますが、俳優で活躍中の弟・三浦貴大さん(32)にくらべると、あまりパッとしないのが正直なところです」

そんな苦境にあえぐ長男を見かねて、百恵さんは宇崎夫妻にHELPを申し込んだのだった。“長男のブレーク”支援はこれに留まらず、実は祐太朗の事務所社長も、百恵さんの肝いりなのだという。出典:http://news.livedoor.com/

7月には山口百恵の名曲をカバーしたアルバムを発表。同作は、今年の『日本レコード大賞』企画賞を受賞することが決まっている。

「今の百恵さんは、息子の成長を見守り続ける普通のお母さん。音楽で芽が出ない長男をずっと心配していました。

 『24時間テレビ』で、“祐太朗さんにカバー曲を歌ってほしい”というオファーがあった際は、受けるべきか悩んでいた息子に“親の名前を使ってもいい。チャンスなんだから出ればいいじゃない”というアドバイスをしてあげたことで、企画が実現したそうです」出典:http://news.line.me/articles/oa-shujoprime/

子供のことが心配で気になるのは、山口百恵さんも一緒ということですね。

 

山口百恵の次男 三浦貴大さんは?

長男の三浦祐太朗さんが、インタビューなどで母親の山口百恵さんのことについて話すことはありますが、次男の三浦貴大さんが、母親の山口百恵さんに話すことあまりありません。

しかし、ダウンタウンの「本音ではしご酒」で、少し触れていました。

『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に三浦貴大がゲストとして登場。居酒屋でダウンタウンと酒を飲みながら、家族のエピソードを語った。

「番組では、“彼女を連れていったときの両親の反応”といったプライベートな話題を包み隠さず話していたので、驚きましたね。今までは、母親の百恵さんの話はいっさいNGでしたから」出典:http://news.line.me/articles/oa-shujoprime/

山口百恵の趣味のキルトはインストラクター級

山口百恵さんは家庭に入ってから、キルトを始めています。

百恵さんの趣味のキルトの腕前は、インストラクター級でキルト展にも出展されています。

 

山口百恵さんが教わっている先生と一緒に撮影された写真です。

現役時代に比べると、少しふっくらした印象です。

年を重ねると、ふっくらしていくのは、百恵さんも一緒です。

まとめ





伝説のスターの山口百恵さんは、全盛期にスパッと芸能界を引退し、その後も表舞台にはでてきません。

芸能界引退後は、趣味のキルトを楽しみ、夫と一緒に「夫婦割」を利用して、映画に行くことが楽しみと、三浦友和さんがインタビューに答えています。

私はカラオケで「百恵ちゃんメドレー」や「さよならの向こう側」を歌います。(興味ない(^^ゞ)

芸能界で活躍していた時も好きでしたが、やはり素敵な女性ですね。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。