クリスマスツリー飾り
クリスマスもそこまで来ています。

クリスマスに飾るクリスマスツリーは、クリスマスシーズンのみの楽しみになることが多いです。

せっかくクリスマスツリーを飾るのであれば、新年までクリスマスツリーで楽しめれば嬉しいですね。

孫とクリスマスツリーを飾り新年まで楽しめる方法を紹介しますね。

Sponsored Link

クリスマスのスタートは?

クリスマスのスタートは、10月31日のハロウィンが終了して、クリスマスツリーを飾るという人が多いです。

クリスマス感を感じるのはクリスマスツリーに飾るオーナメントです。

ということであれば、オーナメントの種類を変えて、新年まで楽しんでみてはいかがでしょうか?

11月のクリスマスツリーのオーナメントは?

11月のクリスマスツリーのオーナメントは、海バージョンはいかがですか?
孫や子供の好きな海シリーズオーナメントでクリスマスツリーを飾ります。
色やバージョンを統一することにより、バラバラ感がなくなりますよ。
孫や子供も自分が作った手作りのオーナメントが飾られれば、子供もあなたも喜びもひとしおです。
クリスマスツリーを飾るにも力が入りますね。

12月のクリスマスオーナメントは?

Sponsored Link

12月のクリスマスツリーのオーナメントは、やはりクリスマスバージョンでしょう。
クリスマスツリーの飾りにサンタクロースやゴールド、レッド、ブラウンなどのキラキラしたボールが飾られれば、クリスマスの気分満点です。
オーナメントでだいぶ雰囲気が変わるので、サンタクロースの出身地の北欧バージョンで統一しても楽しいですね。

1月のクリスマスツリーのオーナメントは、正月飾りです。

クリスマス専用のオーナメントは外し、ニューイヤーツリーに変身です。

お正月飾りといえば、水引です。

水引を飾り、他のオーナメントは統一感をもって飾れば良いですね。

 

まとめ





クリスマスツリーに飾るオーナメントで、雰囲気は変わります。

せっかくクリスマスツリーを飾るのであれば、あなたも孫も子供も楽しめるオーナメントを探してみましょう。

オシャレに見せるのであれば、オーナメントの色と数は控えめにした方が良いですね。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link