同窓会

Sponsored Link

お正月は、帰郷する人が増えるため、同窓会が開催される場合が多いですね。

 

50代ともなると、仕事や子育ても、落ち着いてくるころですが、同年齢ならではの、健康老後資金年金の話しなど、人生折り返し地点を過ぎて、老後のお金や暮らしも気になってくる年齢です。

 

又、久しぶりに会える同級生がどんなかな?も楽しみのひとつでしょう!

 

自分も、久しぶりに会った同級生に「老けたね」と言われないように、「学生時代と変わらないね」と言われるようにしたいものです。

 

50代同窓会の実際はどうなのでしょうか?

同窓会に出席する場合、50代の服装のポイントは何なのでしょうか?

 

 

50代の中学や高校同窓会の実例

中学同窓会

中学学年全体の同窓会は、何年か前に一度開催されました。

学年全体というと、数百人いるわけです。

「顏は知っているけど、話したことはない」という人が多くて、結局クラスが同じ人と話していましたね。
「同窓会を開催しよう」と声をかける幹事が居ないと、なかなか成り立たないですよね。

 

高校同窓会

中学同窓会に比べると、高校同窓会は、活発です。
数年毎に開催されていますので、多い方ではないでしょうか。

 

50代というと、卒業して30年以上経過しているわけです。

30年以上前の出来事でも、思い出話しにも花が咲き、話しが途切れず、賑やかなこと。

見かけは、だいぶ変わったと思うのですが(笑)、頭の中は学生時代のままです。

 

それでも、50代ともなると、子供の結婚や孫のお祝いにかかるお金のことや、自分の年金や退職金、健康などのことも話題になります。

30代や40代での同窓会では、でなかった話題ですので、老後のことが心配になってくるのは、皆同じなのでしょうね。

 

 

同窓会出席の服装のポイント

Sponsored Link


では、同窓会に出席する場合、どのような服装で参加すれば良いのでしょうか?

服装でも、印象は左右されると思います。

同窓会服装で注意する点

今まで同窓会に出席して感じたことをまとめてみました。

 

・同窓会だけに限らずですが、、TPOをわきまえ、その場に相応しい服装で出席しましょう。

派手な色合いや露出度の高い服は、ひとり浮いてしまう可能性があります。

 

・歳を重ねていくと、体形も崩れてくることがあります。

同窓会に間に合うようにダイエットといっても、代謝がおちて痩せにくい身体になっていることも事実です。

体形は、服装でカバーですね。

 

・スーツは無難ですが、ビジネスのイメージを与えたり、堅苦しくなりすぎたりしないような色や素材に気をつけましょう

 

 

パンツルック

パンツルックは、動きやすくアクティブな印象も与えます。オシャレにしたいときにも映える服装です。

スカートのように、めくれたりの心配もありませんので、機能的です。

 

 

ワンピース

ワンピースは、女性らしいエレガントさをだしてくれるでしょう。

1枚でスパッと着ることができるので、楽?ですね。

 

 

 

スーツ

フォーマルスの定番 スーツです。

素材や色を気をつければ、プライぺートでも、服装に困った時の強い見方です。

 

まとめ

50代での同窓会の管理人の場合の実例と、同窓会に出席する場合の服装のポイントをまとめてみました。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link