おつり

Sponsored Link

老後に必要なものといえば、お金は欠かせません。

 

何故、老後に不安を抱くのかといえば、自分の寿命がわからないからです。

 

厚生労働省の調べでは、2016年の男性平均寿命は、80.98歳、女性は87.14歳です。
しかし、平均寿命であって、「人生100年」と言われているように、もしかしたら100歳まで生きるかもしれません。

 

お金は、邪魔にはなりません。
少しづつでも、貯めていく必要があるかと思います。

「貯金」は、無いより有った方が安心ですね。

 

気軽に、お金を貯めていく方法はあるのでしょうか?

少額から、始めていく方はあるのでしょうか?

 

『おつり』で投資?

おつりで投資ができるという「トラノコ」というアプリがあります。

 

買い物の『おつり』を、自動的に世界中の資産に分散投資してくれるサービスです。

資産形成を考えていなかった人も、気軽に運用を始めれるというところでしょうか?

 

トラノコの4つの特長

・『おつり』を5円から1円単位で投資可能

・ファンドを選ぶだけで世界中の資産に分散投資

・毎月の投資額上限設定やおつりの追加投資も可能

・出金はいつでも可能で全国の金融機関に対応

参考元:トラノコ HP

 

『おつり』で投資の仕組みは?

Sponsored Link

1.いつも通りに買い物をする

この場合、「トラノコ」や、提携家計簿アプリに登録したクレジットカード、電子マネー等での買い物になります。

 

2.投資したい『おつり』を選択

『おつり』は、買い物金額の端数で、3段階の設定が可能です。

例えば、320円の買い物した場合

①100円単位設定なら80円

②500円単位設定なら180円

③1000円単位設定なら680円

 

というように、おつりの金額が投資にまわせます。

 

3.選択したおつりが、自動で投資に回る

毎月1回、その月に選択したおつりの合計額が、自動的に銀行口座から引き落としされます。

 

4.アプリで運用状況を確認

運用状況は毎日更新され、投資している資産の構成情報が確認できます。
又、出金もいつでも可能です。

 

 

おつり投資は簡単?

小銭

 

流れを見た限りでは、初めの設定は面倒くさいかもしれませんが、気軽に始められるし、少額からでも始められる投資のような感じは受けました。

 

しかし、手数料がかかります。

ファンドに係る費用として、運用報酬の0.3%とその他手数料諸々です。

トラノコの月額利用料が、1か月300円。

 

もし、出金したいという場合は、1回300円です。

 

私は、投資信託を行っています。
投資信託を決める時は、過去の運用成績も見ますが、信託報酬率も見ます。

信託報酬とは、管理手数料とも呼ばれる投資信託の手数料です。

 

「トラノコ」の信託報酬率は、0.3%です。
投資信託の信託報酬率は、0.1~3%強ですので、低めの設定になりますね。

 

まとめ

買物の端金額を運用するというと、知らぬ間に節約にもなりませんか。

 

今すぐお金を貯めるという考えでは難しいかもしれません。

しかし老後の生活費のプラスになると考えれば、良い方法になるのではないでしょうか。

 

女性の老後について「女性の老後の不安は?お金と病気と家庭と孤立を解決!」で、記事にしています。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link