rougosikinn

Sponsored Link

誰でも老後は来ます。

 

あなたは50代になってから、老後資金のことを考えるようになりませんでしたか?

 

老後になって、老後貧乏老後破産に陥ることは辛いものです。

 

今からでも遅くありません。

50代老後資金貯めるラストチャンスです。

 

老後資金を貯める方法としてどのような対策方法があるのでしょうか?

私が行っている方法を紹介していきますね。

 

老後資金を貯める対策方法①資産と負債の見直しをする

老後資金の必要な金額は、収入や支出、現在ある貯蓄や老後の生活環境などによって変わってきますので、現在、資産と負債がいくら位あるか見直します。

 

書き出しても良いし、パソコンに入力しても良いでしょう。

私は、エクセルで表を作成し入力しています。

 

資産として考えれるものは、預貯金、株、投資信託などの現金類や不動産、車や貴金属品などの換金できるものになります。

 

負債としては、ローンでしょう。

ローンは、住宅ローン、車のローン、教育費のローンなどが考えられますが、他にもローンがあれば書き出します。

50代のうちにローンが終わるようになっていれば、その後は、老後資金を貯めていける状況なのでベストですね。なかなかそううまくはいかないですが…

 

まずは、資産と負債を把握するところからスタートしましょう。

 

「知るぽると」のサイトで、エクセルの表をダウンロード出来ます。

参考:知るぽると

50代での資産と負債の見直しで老後資金の必要額がわかる

現在の資産と負債を見直すことにより、老後資金をいくら位備えるべきかわかってきます。

 

老後の収入源としては、年金です。

年金で生活費が補えれば良いですが、補えない場合は年金をもらうまでに、どの位老後資金を作れば良いのかと把握しやすくなるはずです。

又、通常の老後の生活費に加えて、老後の医療費などのいざという時の出費も考える必要があります。

厚生年金や国民年金については、⇒50代から老後生活をシュミレーションする!実際の平均年金受取額はいくら?」で紹介しています。

 

50代からの不要なものは売却する

資産を見直して不要と思えば、あなたの不要と思う品を売却しても良いと思います。

 

私は、貴金属品を売却しました。

20代30代の頃は、キラキラした金製品が好きで、ネックレスやブレスレットや指輪など購入していました。

20代30代の頃は物欲も有りましたし、バブル全盛期の頃で、浮かれて買っていたのでしょうか。

 

しかし、色々見直すと「今から、このブレスレットを付けたらおかしいでしょう?」と感じる貴金属もありましたし「もう、いらない」という気持ちになってきました。

年齢を重ねていくと、物欲が薄くなるのでしょうか?

 

金製品を店舗に持っていって、見積もりをしてもらったら、思っていた金額より高い\(^o^)/
不要と感じていたので、2店舗見積もりに行って、高く見積もってくれた店舗で売却しました。

 

老後資金を貯める対策方法②家計を見直す

Sponsored Link

毎月の生活の見直し

資産を管理して見直すと、不要な支出がみえてくると思います。

生活していく上での注意点としては、「収入ー先取り貯蓄=支出」と考えた方が良いですね。

余ったら貯金と考えていたら、お金は貯まらないと思います。

 

生命保険の見直し

子供が独立すれば、大きな保障の生命保険は必要ないでしょう。

 

必要な保証がわかりかねるということであれば、プロに相談するのもひとつの方法です。

 

私は、保険のビュッフェに、保険相談をしてお世話になりました。

 

担当者に自宅に来てもらうのは嫌でしたので、近くの喫茶店で話しをしました。

無理な勧誘も、全くありませんでしたし、最近の保険の傾向など話を聞くことが出来ました。

 

自動車保険の見直し

近年では、テレビのCMでも放映されていますが、インターネットを利用したダイレクト型の自動車保険が多々発売されています。

 

保険料は、代理店型自動車保険に比べると割安ですし、保証を自分で決めるので、保険内容を把握することが出来ます。

 

私は、3年前からインターネットを利用したダイレクト型自動車保険に変更しました。

変更した初年に、事故を起こしてしまったのですが、はじめに電話した時の対応も良く、後もスムーズに解決に到りました。

 

ダイレクト型保険には、数社ありますので、資料請求を行って、あなたに合った会社に加入すれば良いでしょう。

楽天会員であれば、楽天 保険一括見積もりで自動車保険の一括請求ができますので、利用してみてください。

 

老後資金を貯める対策方法③収入を得る

「老後資金を貯めるために」と思い、節約してかつかつの生活をおくっていくのも楽しくありません。

 

例えば、かつかつの生活をおくって生活を楽しまないうちに、体が動かなくなってしまったり、寿命がきてしまったということでは辛いですね。

収入の中から先取り貯蓄を行う

何を当たり前のことをと思うかもしれませんが、「1ヶ月3万円の生活費を削る」と云ったら難しいかもしれませんが、「1ヶ月3万円の収入を得る」と言ったら、そんなに難しくないと思います。

 

収入を得たら、一定額を貯蓄にまわしましょう。

 

又、インターネットを利用して断捨離を行いながら、収入を得ることもあります。

参考記事:⇒「不用品をネットオークションに出品する方法は?ヤフオクは50代初めてでも簡単」

まとめ

2017年に発表された平均寿命は、男性80.98才、女性は87.14才です。

平均寿命も年々長くなっています。

 

50代は、子供も成長して、教育費は終わりに近づいてきているのではないでしょうか?

 

50代は、老後資金を貯めるチャンスです。

3つの対策方法を参考にできることを行ってみてくださいね。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link