ぽっこりお腹

年を重ねるにつれ、体の変化も大きくなります。


50代中年太りの典型的な形のひとつは、ぽっこりお腹です。
ぽっこりお腹は、見た目にも健康にも良くありません。

加齢でぽっこりお腹になる原因は何でしょうか?

50代~向け女性誌「ハルメク」の記事を参考にぽっこりお腹の原因を知り、解消する効果的な解消方法の食事の仕方・便秘解消のお茶を紹介しますね。

Sponsored Link


50代ぽっこりお腹の原因は?

なぜ、加齢とともに、ぽっこりお腹になっていくのでしょうか?

内臓脂肪

中年太り

閉経後はホルモンが減ってくる状態になります。
女性ホルモンの低下は、脂肪を内臓脂肪にしてしまいます。

又、男性ホルモンは、筋肉と基礎代謝量が低下します。

 

女性に男性ホルモンがあるのと思うかもしれませんが、太東製薬のHPにも紹介されているようにあるのです。

テストステロン(男性ホルモン)は、「男性専用」ホルモンではありません。

女性におけるテストステロンの分泌

女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。血中テストステロン値で比べると、男性の5~10%(1/10~1/20)と言われています(共に健常成人の場合)。

出典:https://www.daito-p.co.jp/

結果として、運動をしても筋肉がつきにくなり、内臓脂肪が蓄えやすくなります。

便秘

加齢により、大腸壁の筋肉が衰え、大腸の運動が低下して便秘になりやすくなります。

食事や睡眠などの生活の乱れも便秘の原因になります。

代謝を良くして、便秘を解消することも大事です。

 

便秘を放置すると、悪玉菌と粘膜の接触時間が長くなり、腸疾患のリスクが増えます。

骨盤のゆがみ

加齢とともに、骨盤を支える筋軸が筋肉が衰え、骨盤が後ろに傾くなどゆがんできます。

歪んで姿勢が悪くなると、お腹がつきでたように見えます。

 

ぽっこりお腹の効果的な解消の食事の仕方は?

Sponsored Link

ぽっこりお腹をほっておくと健康にもよくありません。

ぽっこりお腹を解消するために、気をつける食事のとり方を紹介しますね。

具たくさんみそ汁の摂りすぎは?

具たくさんみそ汁は良いと聞きますが、普通に食べる場合です。

摂りすぎは、腸内環境に良くありません。

炭水化物を控え、野菜ばかりを摂ることは食物繊維で腸がパンパンにはってきてしまいます。

 

ぽっこりお腹を解消する食事の仕方は、和食です。

和食は、食事をすることで、水分も取り入れることが可能です。

消化や循環がよくなり代謝もよくなります。

 

低脂肪や無脂肪やカロリーハーフの食品は?

低脂肪や無脂肪やカロリーハーフの食品は、カロリーや脂肪を控える為、甘味料などの添加物が入っている場合が多いです。

加工品が体内に入るため、体内の酵素が消化に使われてしまい、代謝に使われにくくなってしまいます。

「低脂肪」「無脂肪」「カロリーハーフ」のことばだけに、目を奪われないでくださいね。

1日30品目を摂る食事は?

1日30品目の食事は、30品目を目指すあまり量を食べすぎてしまったり、食べたくないものを無理して摂ってしまうこともあります。

数を目安にするのではなく、体が欲しているものを摂るようにしてください。

「おいしい」と感じることが体に合っている証拠です。

 

ぽっこりお腹の原因の便秘解消のお茶は?

ぽっこりお腹の原因の便秘に悩んでいるのであれば、毎日の生活の見直しが必要です。

効果的な方法は、生活習慣の見直しです。

無理なダイエットや忙しさで食事を抜く生活が続くと、便の材料が不足し、腸の動きが鈍くなります。

1日3食の規則正しい食生活を心がけましょう。

 

毎日の生活を見直しても便秘が治らないということであれば、便秘解消のお茶に頼るのも一つの方法です。

 

私は自然美容健康茶「黒モリモリスリム」体験キャンペーンを利用して、便秘を解消しました。

 

私が使用した感想は、やはり長い間売れ続いているものは、効果があるということです。

朝のお腹のペタンコは、気分爽快ですよ♪

 

まとめ





「年だから、ぽっこりお腹もしょうがないわ」と思わず、あなたにあった解消方法を見つけましょう。

ぽっこりお腹を解消することにより、見た目にも身体にも良いことになりますので、一石二鳥ですよ。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

参考元:ハルメク8月号「ぽっこりお腹を解消して、軽やかな体になる」