お酢

2018年4月17日のテレビ朝日【林修の今でしょ!講座】春の豪華2大講座SPで、【健康長寿】をキーワードに「お酢は最強の調味料SP」が放送されました。

「健康長寿」「老後の健康」などが、キーワードで取り上げられるテレビ番組が増えていますね。

「お酢」は最強食品で、脂肪・血圧・血糖値に強いとのことでした。

ということは、「お酢」は健康にベストの食品ということになります。

 

健康長寿の方々が使っているお酢のランキングはどのようになっているのでしょうか?

ランキング1位の黒酢は、どのような効果があるのでしょうか?
紹介していきますね。

Sponsored Link

健康長寿の方々がよく使っているお酢ランキングは?

ランキング5

 

健康長寿の方々が使っているランキングが発表されました。

各々の酢に特長があります。

 

【1位 黒酢

肝臓を老けさせない効果があります。

普通の酢は薄い黄色ですが、黒酢は熟成させるため琥珀色をしています。

味はまろやかです。

 

【2位 穀物酢

価格が安く、どこにでも売っています。

家庭の常備酢として定番です。

洋食や油とも相性がよく、味は、さっぱりしています。

 

【3位 米酢

穀物酢と同じく、どこにでも売っていますが、穀物酢より割高です。

米を原料とした醸造酢です。

お寿司や和食の料理に適しています。

 

【4位 リンゴ酢

血管を老けさせない効果があります。

リンゴ酢は原料に穀物が加えられていません。

味は、サッパリとしたリンゴ風味です。

ドレッシングやドリンクのレシピに合います。

 

【5位 バルサミコ酢

肌や髪を老けさせない効果があります。

原料がブドウの果実酢の一種で、長期間にわたって樽で熟成するのが特徴です。

他の食酢にはない甘味があり、イタリア料理の味つけや香り付けに合います。

 

お酢は、いろいろな役割を果たす万能食品なので、健康寿命のためにも摂取すると良いということですね。

 

お酢の正しいとり方は?

Sponsored Link

 

お酢の1日に摂取して良い適量は、約15ml(大さじ1杯)です。

 

酢の物は、血糖値や血圧の上昇を防いでくれるので食事の最初や朝食にとった方が良いようです。

只、お酢は弱点無しなので、食事の後だからダメというわけではないとのことです。

 

健康長寿利用量ランキング1位の黒酢の効果や効能は?

黒酢の効果は?

健康長寿の方々の利用料ランキング1位は黒酢でした。

冷え性改善の効果・・黒酢に含まれるアミノ酸によって固くなった赤血球を柔らかくする効果があるため、体が温まってきます。

 

ダイエットの効果・・黒酢には体脂肪分解酵素の作用があるアミノ酸が豊富に含まれている為、体脂肪を燃やしてくれる効果があります。

 

疲労回復効果・・黒酢に含まれているクエン酸の作用で、疲労を取り除き、疲労回復作用の効果があります。

 

黒酢の効能は?

黒酢の効能は、肝臓を老けさせないという点です。

 

理由は、黒酢でアミノ酸を作ることにより肝臓を助けるということです。

アミノ酸が、肝臓の機能の働きを助け、弱った肝臓の機能を助けてくれます。

 

肝臓は、お酒が好きな人も気をつけたい機能です。

お酒が好きでしたら、是非とりたいですね。

 

黒酢を使ったレシピや食べる黒酢とは?

私は、黒酢が好きなので、きゅうりもみでも黒酢を利用していますが、黒酢ならではの、お肉とお魚のレシピをご紹介します。

 

動画を見ながら料理をしたいのであれば、レシピサイトデリッシュキッチン、一押しオススメです。

アプリをダウンロードすれば、スマホでも使えるので、料理をする近くに置いて利用することができます。

食材から、レシピを検索して動画で作り方を見ることが出来ますので、とても重宝しますよ。

 

又、流動の黒酢が苦手ということであれば、食べる黒酢というものもあります。

 

【肉料理】鶏の黒酢照り焼き(動画 1分1秒)

鶏肉と黒酢を使用しています。

【魚料理】鱈(たら)の黒酢あんかけ(動画 2分30秒)

鱈と黒酢を使用しています。

食べる黒酢とは?

九州の有名なお酢メーカーの桷志田(かくいだ)の黒酢が紹介されていました。

 

桷志田(かくいだ)の黒酢を常用している健康長寿の方々も、実年齢よりもお若く見える方が多く、(良いな~!私も実年齢より若く見られたいな~)と思って見ていました。

 

桷志田(かくいだ)の黒酢は、鹿児島県福山町で醸造メーカーとして「よりヘルシーで、飲みやすく、料理にも使える黒酢」提案している企業です。

 

発酵熟成期間は、一般の醸造メーカーが半年~1年なのに対し、桷志田(かくいだ)の黒酢は、3年以上をかけて熟成させています。

流動の黒酢が苦手ということであれば、食べる黒酢からチャレンジしても良いですね。

 

 桷志田(かくいだ)の食べる黒酢おすすめの食べ方は?(動画 2分6秒)

食べる黒酢のおすすめの食べ方を紹介しています。

桷志田(かくいだ)の黒酢【口コミ】

桷志田(かくいだ)の黒酢は口コミも評判が良いです。

 

60歳くらいの男性が、メタボ対策のために飲み始めたらしく、体重が減り血圧(高血圧)も落ち着いたと喜んでいました。で、私も試したら… まず 便通良すぎ、体重1㎏減(2週間)でしたよぉ�
何より体に良いことしてる感で続けられそうです(笑)
私は、寝起きに熱いお湯で割って飲んでます。朝にお湯を10分かけて飲むと腸が活発になってよいそうです。 引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/321393/review/307877297

 

まとめ

あなたは、どの酢に興味をもちましたか?

お酢は価格が安いのも魅力的ですし、体の様々な部分を老けさせないというのも魅力的ですね。

酢が健康寿命の元になるということで、食事に酢を取り入れていく方法であれば、シンプルに実践できそうですね。

飲む酢や食べる酢で健康寿命を延ばし、元気で老後を過ごせるよう心掛けていきましょう。

最後まで、お読み頂きありがとうございます。
この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link