終わった人

あなたは、【終わった人】と聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

文庫本【終わった人】は、本編が527ページありますが、私は、ラストまで一気読みしてしまいました。

 

大人向けの小説ですが、読んでいて、クスッと笑えるところが、とこどどころ出てきます。

しかし、内容は、ユーモラスオンリーではありません。

定年男性の悲喜交々がシリアスにリアルに書かれています。

 

面白くて一気読みした小説【終わった人】が、映画化ということで、あらすじとネタバレやラストや感想。

映画【終わった人】キャストや、今井翼くん出演の役どころ、映画のロケ地盛岡の場面の設定を、紹介していきますね。

Sponsored Link

【終わった人】あらすじネタバレや感想は?

原作では、壮介の恋の相手の久里は、壮介の家に頻繁に出入りしていた千草のいとこの青山俊彦と恋愛関係になっています。

家族にばれないようと思っている、壮介と久里のやりとりもユーモラスです。

久里に恋をした壮介に、娘の道子は「お父さんの恋の相手でしょ!」のつっこみも面白いです

 

【終わった人】映画化のキャストは?

Sponsored Link

【終わった人】映画予告編 動画(1分35秒)

 

【終わった人】映画のキャストは?

主人公・・舘ひろし(田代壮介)

壮介の妻・・黒木瞳(田代千草)

壮介が恋する相手・・広末涼子(浜田久里)

壮介の娘・・臼田あさ美(山崎道子)

壮介がスポーツジムで知り合うIT会社社長・・今井翼(鈴木直人)

千草のいとこ・・青山俊彦(田口トモロヲ)

 

監督・・中田秀夫

ホラー映画の『リング』は、中田監督の作品です。

ホラー映画の中田監督が、何故【終わった人】の映画化を熱望したかというと、「一目惚れ」だったそうです。
「定年って生前葬だな」の冒頭の一行、花束を持った何か言いたげな主人公に完全にヤラレたと語っています。

 

主人公の田代壮介役の舘ひろしさんは、6月3日の【波乱爆笑】のテレビ番組内で、【終わった人】の題名を聞いた時に、映画の仕事を断ろうと思ったと話していました。

確かに【終わった人】ということばを聞くと、いい気はしないかもしれません。

 

【終わった人】映画に今井翼が出演

【終わった人】映画に、活動休止中の「タッキー&翼」の今井翼さんが出演するということで話題にもなっています。

壮介が定年後に通い始めたスポーツジムで知り合ったIT会社社長の鈴木直人を演じます。

原作では、壮介の定年後の運命を左右する重要な人物です。

 

鈴木直人は壮介へ「後悔はないんですか?」と、問いかけていますね。

 

【終わった人】映画の盛岡ロケ地の設定は?

盛岡市内が、映画のロケ地になった理由は、壮介が盛岡市出身と設定されているためです。

高校の同級生の二宮(笹野高志)や工藤(ベンガル)とのやりとりもありますし、最終的に壮介は、田舎の盛岡に帰ります。

 

市内12か所でロケを行っているので、聖地巡礼の地になるかもしれませんね。


【終わった人】映画の上映館は、こちらをクリック